適応障害の元いじめられっ子がブログを使って社会不適合を脱するブログ

精神障害の自分が感じたことを、言の葉に乗せてつづります。

お久しぶりです。。

 

うちゃんです。久しぶりですね。

 

最近ゆうちゃんのまわりでは
目まぐるしい変化が起きていました。

 

というのも以前やっていたバイトを首になってました。(笑)

 

優秀な人が後輩として入ってきて
わずか一週間で抜かれてシフトを削られるという。。
(※法律的にはこれアウトなんだけどね)

 

そんなことがあったので当然じじぃと揉めて
職場にいずらくなったゆうちゃんはバイトを辞めました。

 

まぁ、これも一か月くらい前の話で
やめてすぐはほんとに絶望して文章にできない状態でしたよ。

ほんとにゆうちゃんは憎しみに駆られてました。。

 

仕事がない、お金がないってとっても不安。
特に障害とかあってお金がない➡仕事しようが
思う通りにできない人って将来不安になると思う。

 

ゆうちゃんも今不安だよ。
ただ、一歩ずつだけど前に進んでいます。

みんなも毎日大変だと思うけど頑張ってください。。

 

 

 

近はパソコンを使った仕事とかは
ちょくちょくやっていたけど収入とかは足りない状態でした。

 

クラウドソーシングというものも
挑戦しようかと思い動画編集とか画像編集に挑戦してみます。

 

練習で作ったロゴを少し。。

 

f:id:artcafebehoma:20180204133109p:plain

f:id:artcafebehoma:20180204133120p:plain

f:id:artcafebehoma:20180206175005p:plain

f:id:artcafebehoma:20180206175010p:plain

f:id:artcafebehoma:20180206175020p:plain

店長が病気について全く理解しないのでブチギレしてみた。

目次はコチラ←

f:id:artcafebehoma:20171017200151j:plain

うちゃんです。

 

先日店長に言われた一言ですごく

腹が立ったことがありました。

 

「今日、調子よさそうじゃん!」

「治ったんじゃね?」

 

f:id:artcafebehoma:20170930092435j:plain

 

この一言を言われたときには

頭がくらくらしてしまいましたよ。(笑)

 

全然、障害のことを理解されてないな。と。

 

 

この出来事で思ったことについて

話していこうと思いますー

 

 

Twitterの友達とかは知ってるかもしれませんが

ゆうちゃんはボーイのバイトをしています。

 

f:id:artcafebehoma:20171017185948j:plain

 

↑こんなの、たぶん(笑)

 

だから、マンガでもゆうちゃんは

スーツを着ています。

 

 

普通の人が

体調いい日もあれば悪い日もあるように

 

ゆうちゃんにだって、

体調いい日もあれば悪い日もある。

 

当たり前の話。

 

みんなと普通におしゃべりしたいときもあれば

鼻歌歌いたい時だってあるよ。笑

 

f:id:artcafebehoma:20171017195905p:plain

 

のにいまだに世の中では

こころの病気がある人が、体調よさそうにしてると

 

「いつもは仮病なんじゃないの?」

とか

「おおげさなんだよ」

とか

「結局、精神病って心の持ちようだよね」

とか

 

まぁ勝手なこといろいろ言われる。

 

でもこれっておかしいよね。

こころの病気の人は、いつも

体調悪そうにしてないといけないっての?

 

「病人は病人らしくしてろ」ってか

 

f:id:artcafebehoma:20170930092037j:plain

 

そんなのおかしい。

 

そんなこと言ったら、

明るく仕事できなくなっちゃうよ。

 

こころの病気について

世の中がもっと理解してくれることを祈ります。

 

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

たくさんの人に読んでほしいので

よかったらシェアお願いします。

 

あと、感想はリプ

ブログのコメント欄にしてくれると

喜びます^^

 

 

 

ゆうちゃん

f:id:artcafebehoma:20170824115235p:plain

【マンガ付き】精神障害でバイトしてると困ること。。

目次はコチラ←

 

はじめて漫画描いてみたよ👐

適応障害のゆうちゃんと

元気すぎて腹立つじじぃ(店長)の

ばたばたした日常物語になる、、かも(笑)

 

f:id:artcafebehoma:20171012185821j:plain

 

うちゃんです。

 

最近、体調がずっと優れなくて

ブログ更新できませんでした。

 

また頑張っていこうと思いますー

 

Twitterは一番弱ってるときでもいるので

話しかけてもらえると嬉しいですー!

 

TwitterID: @ramiaodin2011

 

 

日は今からカウンセリングを受けます。

先週は体調が悪くて行けなかったので

それも含めて話してきます。

 

今日もバイトなので頑張ってきますねー!👐👐

 

読んでいただきありがとうございます!

 

ゆうちゃん。

 目次は↓↓をクリック!

f:id:artcafebehoma:20170824115235p:plain

交流会やってみるよ!

目次はコチラ←

こころの病気に理解のある
人間関係を増やしませんか?

f:id:artcafebehoma:20171017191614p:plain

「息苦しい社会でつらいときに、
その思いを相談できる友達がいるって幸せ」
 
そう思える人がひとりでも
増えるように交流会します‼
 
 
「自分は努力できないダメ人間。」
 そんなこと思わなくていいんです。
 

f:id:artcafebehoma:20170930092037j:plain

もう自分を責めないでください。
 
 
専門家にしっかり話を聞けば
それが病気のせいだとわかります。
 
今回の交流会では、
精神科の先生やカウンセラーの方をお呼びして
相談できる時間を設けます。
 
自分が仕事を続けられなかったり
仕事に行けなかったりする、
 
その原因がわかるだけでも
すごく心が軽くなります。
 

f:id:artcafebehoma:20171017194040j:plain

 
↓詳細は以下にあります↓
----------------------------------------------
 
ゆうちゃん主催
仕事が続かない、人間関係が
うまくいかないのための
交流会&相談会
 



適応障害、不安障害、うつ
などの症状とうまく付き合って仕事がしたい
そんな悩みを持った人のための交流会&相談会です。


日時:11月4日(16:00~19:00)
現地集合で帰りは駅解散です。

場所:いろむすびcafe(東京都の赤羽駅
人数:20~30名ほど先着(貸し切りの予定)
参加費:検討中(3000~5000円くらいになる予定です)
※誰でも参加可能です^^


ゆうちゃん主催で交流会やります。

ゆうちゃん自身、仕事を続けられないことを
現在進行形で悩んでいます。

そこで、同じような症状と悩みを
抱えてるような人と交流したいと思いました。


・突然仕事に行きたくなくなって休んでしまう。
・仕事が続かない、そのことで自分を責め落ち込む。
・人間関係がうまくいかなくて仕事に行きたくない。
 

f:id:artcafebehoma:20170930092154j:plain

 
上のような悩みはゆうちゃんが
22年間持ち続けて、今も持ってる悩みです。

同じような悩みの人に
会ってお話しできたらうれしいです。
 
ゆうちゃん自身、
仕事でつらい思いをしたときに
lineでなぐさめてくれる友達がいたり
 

f:id:artcafebehoma:20171017194211p:plain

 
電話で話を聞いてくれる人がいることで
どれだけ救われているかわかりません。
 
 
らに出会いの場では
たくさんの新しい情報に出会えます。
 
ここで出会った人がきっかけで
今の職場よりも働きやすい職場
見つかるなんてこともあるかもしれません!
 

f:id:artcafebehoma:20171017194458j:plain

 
そういった人に出会う場として
この交流会を使っていただければと思います!
 
 
【交流会の場所】



カフェは広々ゆったりできます^^
(東京都赤羽駅より徒歩10分)


ケーキがおいしいです^^



紅茶のセットが出ます👐

貸し切りなので、ほかのお客さんもいません。
ゆっくりおしゃべりできますよ(*´▽`*)


お店の場所書いておきますね~
現地集合にしようと思います^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒114-0032
東京都 北区 中十条四丁目17番1号 コトニア赤羽 1階
連絡先:080-4799-3171

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カウンセラー、精神科の
ドクターをお呼びして話を聞く
(調整中なので可能であれば)

f:id:artcafebehoma:20171017193732g:plain


専門家の方もお呼びして、
お話を聞ければと思っています^^

人数が確定したら、
また詳細をブログで告知します👐


タイムスケジュール

16:00~17:00
交流会
(簡単な自己紹介で始めます。
上手く話せない人は僕がフォロー
するようにするので安心してください。)

 
17:00~19:00
相談会



(仕事の不安などを専門家の方に
相談できる時間です。)

申し込み方法

ひとまず、参加希望の人数が知りたいので
どのくらいの人が参加したいかを
聞きたいと思います^^

参加希望の方は
下のボタンから申し込みしてください👏


※今回来れないけど次回来たいって
人がいたらその人もボタンから
申し込みしてください👐

今回来れない理由を書いてくれれば
次回その人も来れるようにがんばります~


f:id:artcafebehoma:20170922164132p:plain
 f:id:artcafebehoma:20170922164033p:plain
上のボタンを押して、必要項目を入力して
送信ボタンを押してください~

 

f:id:artcafebehoma:20170824115235p:plain
 

母がゆうちゃんの家に来て、泣いた理由

うちゃんです。昨日お母さんが家に来ました。

 

励ましに来てくれたんです。

最近、仕事行けなかったりカウンセラーに通ったり

 

f:id:artcafebehoma:20170930092037j:plain

 

何かと調子悪いゆうちゃんだから、

親にめっちゃ心配かけてます。。笑

 

こんだけ体調悪いとですね、

おやじは「バイトしなくていいよ」とか

言ってれるんですよ。

 

「お金はなんとかするから」って

 

f:id:artcafebehoma:20170902191442j:plain

 

やさしいよね、

 

でも、ゆうちゃんは

それに頼ってるようだけじゃダメな気がする。

 

やっぱりね、

自分の力で

歩けるようになりたいんですよ。

ちょっと臭いけど、、笑

 

今日はなんでゆうちゃんが

自分で働くことにそれだけこだわるようになったか

って話をしようとおもいますー

 

 

 

日はお母さんがきました。

(先週は親父が家に来た)

 

一緒にパスタを食べて美味しかった^ ^

 

f:id:artcafebehoma:20171002170653j:image

 

色々なことを話していたんですが

家に帰って話しているとき

 

お母さんが突然泣き出してしまった。

 

f:id:artcafebehoma:20171002170203j:plain

 

悲しそうに、ゆうちゃんの隣で

あったかい涙を流したの。

 

 なんで、泣いたのか説明するために

ちょっとお母さんの話をさせてね、

 

ゆうちゃんのお母さんは、

足が悪いんだ。

 

f:id:artcafebehoma:20170902190330j:plain

 

そのせいで、

小さなときからいじめられてたらしい。

 

ゆうちゃんも友達に

「ゆうちゃんのおかあさんは

何で足を引きずってるの?病気なの?

 

って聞かれて困った記憶がある。

 

小学校、中学校のときは

ばい菌ていじめられてたらしい。

 

クラスみんなが自分を見て逃げる悲しさを

きっとお母さんもしってるんだろうね

 

 

足が悪いお母さんは、運動が苦手

 

体育祭に出るとどうしても負けてしまう。

仕方ないことなんだけど

 

それでずっと責められていたらしい。

 

f:id:artcafebehoma:20170827121721j:plain

 

「お前がでると、負けちゃうじゃないか。」

「ばい菌、かえれ」とか言われたんだって

 

ひどいよね。

 

 

ただ、ゆうちゃんのお母さんは

とっても努力家なの。

 

毎日毎日、必死になって勉強したらしい。

 

自分の力で人生を切り開こうとして。

 

死に物狂いに勉強して、

学校で一番の成績になって

当時一番有名だった会社に就職したんだって。

 

こんな努力家なお母さんを

ゆうちゃんはすごいと思う。

 

 

 

そして就職した会社で、おやじに出会った。

 

幸せな結婚生活もあったみたいだけど

ゆうちゃんがものごころついたときには

 

二人がケンカしてるのが当たり前の日々だった。

 

f:id:artcafebehoma:20171002170330j:plain

 

茶碗が地面に落ちて割れる音や

二人の罵りあう声が耳をふさいでも

入ってきたのを覚えてる。

 

お母さんが金切り声を上げたこと、、

おやじがお母さんを蹴ったこと、、、

 

ぜんぶぜんぶ悲しかった。

 

 

 

そして今、おやじの浮気が原因で

いま、離婚調停になってる。

 

唯一のよりどころだった、おばあちゃんも

この前死んでしまった。

 

離婚したらお母さんは本当に一人になってしまう。

お金も自分で稼がなくちゃならない。

 

それを考えると涙が出るよ。

助けられない自分も嫌になる。

 

 

おかあさんのそんな姿を見たら、ゆうちゃんも

自分の力で仕事しなきゃって思う。

 

f:id:artcafebehoma:20170827122429j:plain

 

仕事が続かないことはこわい。

 

でも、まけないです。

 

戦いますよ。

 

くそったれな世の中とたたかってやる。

 

同じような苦しみ、悩みを抱えてる人と

一緒に歩んでいけたらうれしいです。

 

良かったらシェアお願いします👐

感想とかリプかコメントでもらえたらうれしいです^^

 

読んでくださりありがとうございました。

 

ゆうちゃん。

f:id:artcafebehoma:20170824115235p:plain

考えすぎってアドバイスじゃないよな

うちゃんです。

 

昨日、カウンセラーの先生と話してきました。

 

f:id:artcafebehoma:20170930091746j:plain

 

普段、人の話を聞くのが仕事なんだけど

まさか自分が精神科やカウンセリングを

受けることになるとは笑

 

カウンセラーの先生と話していて

一つ分かったことがあります。

 

 

ゆうちゃんは人と話しているとき

人よりもたくさんのことを

考えているということ。

 

f:id:artcafebehoma:20170930091931j:plain

 

「考え過ぎ」って言われたよ。

 

人間関係について考えすぎだ、と。

 

 

それは人間というものについて

考えていることが多いんだけど

 

 

例えば、自分が幸せになる影で

苦しんでいる人がいること。

 

自分が安全に生きるために人を

傷つけてしまうことがあること。

 

人を見た目で判断したくないと思いつつ

見た目で判断する自分に嫌気がさすこと。

 

f:id:artcafebehoma:20170930092037j:plain

 

あげればきりがないけれど

こんな風にごちゃごちゃと考えて

いるから疲れてしまう、と。

 

 

それはわかるのだけど

「考えすぎ」というアドバイスって

すごく無責任だと思うな。笑

 

『考えない幸せ』

ゆうちゃんが得たかったものじゃない。

 

 

 

ちょっと昔話をしますとね、

ゆうちゃんがいじめられていた時のはなしだけど

 

たくさんのひどい言葉で傷ついた。

 

f:id:artcafebehoma:20170930092058j:plain

 

その場のみんなを楽しませるため

ゆうちゃんに浴びせられるつらい言葉たち

 

「しんじゃえよ」って

 

クラスのみんなは笑ってた。

 

 

今は、いじめを克服して

いじめられなくなったけれど

 

いじめられなくなるまでに

たくさんのことがあったんだ。

 

いじめられないために、

他の子をいじめたこともある。

 

自分がされて嫌だったことを

何回もほかの子にしちゃった。

 

最低だよね。

 

「しね」っていっちゃった。

筆箱を投げちゃった。

 

f:id:artcafebehoma:20170930092154j:plain

 

誰よりもつらさをわかってあげれるのに

その心を無視していじめちゃった。

 

「ごめんね」「つらいよね」

って何度も何度も心の中で謝った。

 

二度と癒えない傷

負わせてしまったこともある。

 

絶対に許されることじゃないよね。

 

 

でもゆうちゃんも何も

感じなかったわけじゃないんだ。

 

辛かった。こころが痛かった。

壊れしまうくらいに。

 

そんなこと考えなければ

きっと幸せだと思うよ。

 

痛みを知らない人にはなりたくない。

 

 

 それは『考えない幸せ』

 

f:id:artcafebehoma:20170930092435j:plain

 

その幸せを

受け入れる気にどうしてもなれないんですよ。

 

痛みを知らないことって間違ってる。

 

 

の世の中だって、そう。

 

ゆうちゃんたちが

100円のコーヒーが飲めるのは

 

南米の貧しい子供たちが

血を流して働いているから

 

f:id:artcafebehoma:20170930092518j:plain

 

いまだに傷だらけの膿んだ足を引きずって

奴隷みたいに働かされた子供たちは

いつ幸せになれるのか、、

 

たった100円のコーヒーを飲んで

南米の子供たちにいくらのお金が届くだろう。

 

生まれた場所で、

その人の一生は決まってしまう。

 

そんなことを考えない方が

きっと幸せだろうね。

 

 

ゆうちゃんが苦手な同い年の子たちみたいに

 

毎日お酒を飲んで、

ヤンキーみたいな色に髪を染めて

 

他人の迷惑を感じることもできずに

ぎゃーとかぴーとか騒いでられた方が

幸福度は高いのかもしれない。

 

f:id:artcafebehoma:20170930092748j:plain

 

ぱーりーぴーぽー、笑

本当に幸福なのかな?

 

臭いものに鼻をつまんで

醜いものに目をつぶって

 

自分だけ笑うことは

幸せなのかな?

 

 

少し考えるとその疑問に気づいてしまう。

世の中はわかりやすく残酷だと思うから。

 

ゆうちゃんみたいに、

働くのが苦手な人は究極言ったら

 

親がいなければ生きてこれなかった。

 

今も親がいなくなれば

生きていけないかもしれない。

 

そんなこと考えたって仕方ない。

 

ゆうちゃんの親はどっちも幸い元気だからね。

わかってる。

 

でも、そういう思考をシャットダウンして

感じるものは幸せなのかなーって思う。

 

すごく迷ってる。

 

 

日は仕事の日です。

先週の金曜日に適応障害の症状がでちゃったから

働くのめちゃくちゃ不安だけどがんばりますね。

 

それと11月に開こうと思ってる

交流会ですが、できれば

 

f:id:artcafebehoma:20170922163231j:plain

IRVING PLACE : SHOP | heads official web siteより

 

 ゆうちゃんの知り合いの精神科の先生か

カウンセラーの先生を呼べれば、と

おもってます。

 

その場で専門家の人に聞ければ

解決策も見つけやすいと思うし^^

 

yutadoryoku.hatenadiary.jp

 

 

以上です👏

読んでくださりありがとうございます^^

 

良かったら感想をリプかコメントで

もらえると嬉しいです!

 

ゆうちゃん。

 

僕の症状について、お仕事で関わる人へ

んにちは、このページは僕の症状を

僕の仕事に関わる人に説明するためのものです^^

 

 

この文章は店長をはじめとして

お店の人たちみんなに読んで

僕の病気について理解してもらい、

 

みなさんと力を合わせて

もっといい仕事をするために書いています^^

 

f:id:artcafebehoma:20170926143109j:plain

 

 

僕自身みなさんともっとうまく付き合って

 みなさんともっと仲良くなりたい

と思うので、すこしばかり聞いてもらえると嬉しいです。

 

 

 以前、店長にはお伝えしたとおり

僕はすこしだけ病気を抱えています。。

 

こころの病気です。

診断名は適応障害と言います。

 

ストレスを感じやすかったり、

 

新しい環境になれるのに皆さんより、

ほんの少しだけ時間がかかります。

 

その影響からか、下のような症状が

出てしまうことがあります。

 

・仕事(学校)に行きたくないと思い、時間が

間に合っているのに身体が動かなくなってしまう。

そして、仕事に行けなかったことを

落ち込み寝込んでしまう。

 

・自分が疲れているときに友達と

話すとうまく反応できず白けさせる。

そしてそれとなく避けられてしまうことに耐えられない。

 

・誰かと話していても嫌われてしまうのが怖く、

言葉が出てこなくなることがある。

 

・孤独を感じ死にたくなることがある。

そんな時、今まで築いてきたものがどうでもよくなり

生きていても仕方ないと思うことがある。

 

f:id:artcafebehoma:20170922144729j:plain

 

小さなころからこの症状はあって

中学高校が不登校だったり

 

職場になれることも苦手で

今までたくさんの仕事を始めては

やめるというのを繰り返していました。

 

 

でも、店長もみなさんも

とってもいい人なので、

 

今回の仕事は頑張って続けたいと思い

こんな感じで文章にしました。

(本性をさらけ出すみたいで恥ずかしいですが笑)

 

 

の文章をよんで、

みなさんにお願いしたいことが

一つだけあります。

 

それは僕にもし症状が出てしまった

その時の関わり方を知っていただきたいのです。

 

恥ずかしながら、症状が出たときは

自分がコントロールできなくなっています。

 

取り返しのつかないミスをしないように

あらかじめ知っておいて欲しいのです><

 

特にかける言葉について

知っていてもらえると嬉しいです。

 

症状が出たときに

励ましてくれる人は多いのですが

 

その言葉によって余計に

ダメージを受けてしまうことも

実は少なくないのです。

 

f:id:artcafebehoma:20170926144945j:plain

 

症状がでても、ささっと復活して

また皆さんとお仕事をするためにも

 

かける言葉について知っておいて

ほしいことをまとめてみました。

 

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

 

 

段は自分の経験から

身体が元気であれば

ある程度、症状を抑えることができます。

 

なので、僕は外から見ると

とても健康そうに見えます。

 

しかし、症状がでてしまうと

普段出来ることができなくなり

すごく気にしてしまうのです。

 

例えば、言葉が頭に

浮かばなくなってしまったりする

本当に焦ってしまうのです。

 

f:id:artcafebehoma:20170831142040j:plain

 

それはまるで突然

赤ん坊に戻ってしまったようです。

 

みなさんとうまくお話しすることが

できなくなってしまいます。。

  

そういったときに、

厳しい言葉を浴びせられてしまうと

とてもつらくなってしまうのです。

 

例えば、症状が出ているときは

下のような言葉はとてもつらいものです。

 

 

気にしすぎだ、もっと楽に考えろ。

 

他につらい人はいくらでもいるのだから

もっと頑張れ。

 

もっと自信もて。

 

 f:id:artcafebehoma:20170902190330j:plain

 

恐らく、「なんでだよ笑?」

という感じだと思うので

一つ一つ説明していきます。

 

 

まず、「気にするな」

という言葉ですが

 

先ほど申し上げた通り

適応障害とはストレスを

過度に感じてしまう病気です。

  

症状が出てしまったときは

身体が思うように動かなかったり

言葉がうまく出てこなくなったりします。

 

例えば、歩くという行動をとるにも

「よし歩くぞ」「よっこらせ」

 

f:id:artcafebehoma:20170831142356j:plain

 

と身体に命令をしなければ

動けなくなってしまいます。

 

もちろん、普段からそうしなければ

ならないわけではありません。

 

元気なときは、

何も考えずに歩くことができます。

 

 

だからこそ、症状が出てしまったときは

本当に恐ろしくなります。

 

ちょうどそれは金縛りにあったみたいに

慌ててしまうのです。

 

金縛りにあったときに、気にするな

と言われてもさすがに難しいですよね。笑

 

ただ、ずっと治らないものではありません。

 

時間がたてば自分なりに

解決策を考えて元気になります。

 

f:id:artcafebehoma:20170828134500j:plain

 

放っておけば勝手に

自分で復活するものなのです。

 

 症状が出たときは、

「気にするな」とは

言わないようにお願いします。

 

 

次に「 他につらい人なんて

いくらでもいる」

という言葉について

 

僕は自分が一番つらいとは思っていないのです。

悲劇の主人公を演じる気は毛頭ないんです(笑)

 

むしろ、他につらい人がいくらでもいるのに

「どうして

自分は頑張れないのか?」

 

「情けない、自分は弱い」と考えて

日々落ち込んでいます。

 

f:id:artcafebehoma:20170831142356j:plain

 

(暗いですね(笑))

 

 

自分よりつらい人がいくらでもいる、

だから頑張れと言われることは

  

自分が一番わかっていることを

ズバリ言われてしまうこと

 

f:id:artcafebehoma:20170926145458j:plain

 

(もうちょっと痩せないとなと思っているところに)

健康によくないから、もっと頑張って痩せなさい。

 

(学歴コンプレックスを感じているときに)

結局、学歴社会勉強がんばったやつのほうが得する。

 

こんな風に言われてしまうことに

近い感覚なのです。

 

デブ、馬鹿などの罵声を浴びせなくても

自分が一番気にしていることを

 

ズバリ言われてしまうのは

とてもつらいことなのです。

 

(少なくとも症状が出ているときは、

思考能力もないので余計につらいです。笑)

 

元気なときであればズバリ言われても

受け止めて直すことができるので

 

症状が出ているときは、すこしだけ

おさえてもらえると元気に働けます^^

 

 

最後に「自信を持て」という言葉も

つらい言葉のひとつです。

 

最初に申し上げた通り

僕の病気は適応障害というものです。

 

自分が安心できない場所で

自信を持つことはできません。

 

仕事の手順などなんども

確認したくなってしまいます。

 

f:id:artcafebehoma:20170902191401j:plain

 

この感覚を伝えるのには

 

運転に例えるとわかりやすいのですが

 

安心して車を運転できるのは

 

その車を

コントロールできるからです。

 

車体の大きさがどのくらいで

どのくらいの狭さなら通り抜けれて、

 

ハンドルをどのくらいきれば

どのくらい曲がるかわかる

 

f:id:artcafebehoma:20170926150435j:plain

 

ブレーキをどれくらい踏むと 

どれくらいスピードが落ちるか

わかるからだと思います。

 

わかっているから

コントロールできるのです。

 

突然、勝手にスピードアップする

車があったら怖くて乗れないでしょう。

 

僕はコントロールできるように

なるまで少し人より時間がかかるのです。

 

なので、コントロールできるまで

自信はもてないのです。

 

症状が出たときは、

どうか「自信をもて」とは

言わないでほしいです。

 

 

また、日々を生きることは僕にとって

ひとり夜道を歩くことに似ています。

 

f:id:artcafebehoma:20170902190751j:plain

 

よく知っている道なら

自信をもって歩くことができますが

 

自分が納得するまでは、恐る恐る

行動してしまうのです。

 

ただ、それもずっとというわけではありません。

 

慣れれば勝手に

また歩き出します。笑

 

f:id:artcafebehoma:20170902191442j:plain

 

僕の症状はこんな感じです。

長い文章を読んでくださりありがとうございました。

 

 

ご存知の通り普段は元気に生活できますし

みなさんと楽しくおしゃべりできます。

 

まだ、出会って日が浅いので

こんなことを言うのはおかしいかもしれませんが

皆さんのことが大好きなのです。

 

下ネタトークも楽しんでいます笑(*´▽`*)

 

みなさんともっと仲良くしたいですし

もっとお話ししたいです👏

 

これからもよろしくお願いします!!

 

 

 

9月26日 多摩にて

小林ゆう